電影と少年CQ主催ギグ 痙攣的ギャグと誇大妄想的ギグ 桜台pool

2017年1月14日午後、2つ目のライブは桜台poolというちょっと変わったライブハウスで行なわれました。イベントタイトルも「電影と少年CQ主催ギグ 痙攣的ギャグと誇大妄想的ギグ」と、普通じゃない感じで、出演させていただくとはいえ、すっかりお客さん気分で楽しませてもらいました。

電影と少女CQさんが、各アイドルさん達を過去の架空の映画に見立てて、ポスタービジュアル的なものを作ったり、ライブの合間合間に映画の紹介のような感じのアイドル紹介があったりと、趣向を凝らした作りがとても徹底されていて、確固たる世界観がそこにありました。

ライブはお客さんとすごく近い感じの会場で思いっきりパフォーマンス。地下のサイバーかつ白っぽい無機質な空間に、夏感を溢れさせてきました。とにかくイベントの世界観が最高でしたね。映画と音楽とライブの新しい姿を見せてもらった気がします。とても楽しかったし、刺激を受けました。また出たい!