TRASH-UP!! presents”遅れてゴメンネ!vol.7″

dsc_3117 dsc_3006 dsc_2974 dsc_2894 dsc_2838 dsc_2417

2016年10月10日、新宿Motionにて「TRASH-UP!! presents”遅れてゴメンネ!vol.7″」に出演。

回を重ねるごとにお客さんが増えているこのイベント。今回も満員。やばいです。最初のグループのライブから熱気に包まれていました。

サマロケはラストに登場。主催のTRASH-UP!!の屑山さん、ブスiDのプロデューサー柴崎さんの協力で、サマロケのステージ後に少しお時間をいただき、サプライズで愛わなびの生誕イベントを行なわせていただきました。ブスiDの空洞さんも、ありがとう! この日には発表できなかったんですが、空洞さんとサマロケのコラボアイテムが超数量限定で発売されます。空洞さん手作りの世界に一つしかないロケットです。きっと一瞬で売り切れてしまうので、ライブ会場で運よく見つけたら絶対に買ったほうがいいですよ。

さて。この日、絶対に忘れてはいけないのが、この生誕イベントはほぼファンの皆さんが作り上げてくださったということ。サマロケのステージの直前、楽しみながらも緊張しながら、その瞬間を盛り上げようとしてくださっていた皆さんの姿、絶対に忘れません。

また、赤いサイリウム、クラッカーを他のアイドルのファンの皆さんも一緒に掲げて、鳴らしてくださり、幸せな空間を生み出してくれました。心から感謝します。

歌いながら、わなびより先に涙をこぼしていたリーダーやしなの。そんなリーダーをそっと後ろから支えていたれいな。他のメンバーのことを自分のことのように感じ心から喜べる素敵なグループに成長しているのを感じました。

愛わなびの生誕イベントではあるのですが、Summer Rocketの生誕かのような錯覚に陥りました。

思えばまだオーディションから半年も経っていません。デビューからもまだ3ヶ月未満。すでに30回を超えるライブやイベント、遠征を通じ、信じられなくらい濃密な時間を過ごしてきました。もし、もう一回最初からやれと言われたら…吐きそうです(笑)。

あのOTOTOYさんでのオーディションで出会った時から、みんな何かが大きく変わっていると思います。運営もね。みんな本当に自信がなくて(あ、一人は違うか)、超普通の女の子で、いきなり厳しい(本当はすっごく優しいんだけど)先生にびっくりするほど怒られながらのレッスンが始まって……なんて振り返るのはまだ早いんだけど、このメンバーを選んだのはやっぱり間違ってはいなかった。間違ったなんて思ったことは一度もないんだけどね。

今は少しでも多くの人に見てもらいたい。永原真夏さん、工藤歩里さんの、素晴らしい青春ソングを、少しずつ自分たちのものにしだしているSummer Rocket。彼女たちの凄まじい成長が見られるのは今だけだから。