TRASH-UP!!企画「遅れてゴメンネ!vol.9」

dsc_5995 dsc_6083 dsc_6079 dsc_6136

10月15日、新宿Motionにて遅れてゴメンネ!vol.9に出演。この週はライブが多く、それでも元気いっぱいなサマロケに会場も盛り上がっていて嬉しかったです。あらためて写真を見直していると、なんかめちゃくちゃ楽しそうなんだよね。共演の方々も初めましての方が多く、見ていてとても刺激的でした!

TRASH-UP!! presents ” 遅れてゴメンネ!vol.9 “

dsc_5877 dsc_6059

10月14日は新宿 Motion。この日はパフォーマンスが良くなってきた印象が。ダンス、歌に少し余裕が出てきたのか、目の前のお客さんひとりひとりを見渡す余裕があったような気がしました。

このみんのソロ、だいぶ安定してきている。次に期待するのは叫び。このみんが時によっては叫ぶくらいに歌ったら相当エモいことになるとおもう。リーダーとともに核になる部分なので、期待しています!

出演:MELLOW GREEN WONDER / 姫君のスパークリング / ・・・・・・・・・ / Summer Rocket

神楽坂TRASH-UP!! 遅れてゴメンネ!vol.8

dsc_4844 dsc_4953 dsc_5195 dsc_4807

10月14日、この日の「遅れてゴメンネ!vol.8」は〜ほのか(みんなのこどもちゃん)生誕祭〜。サマロケも呼んでいただきました! いつもありがとうございます。

おなじみの共演者、お客さんも多く、安心感のある神楽坂TRASH-UP!!。だからこそ、毎回のライブで、その時のベストを尽くし、マンネリではなく、進化を見せてほしい。最近はリーダーの歌声がその片鱗を見せてくれているのが嬉しい。

出演:向日葵あい (再デビュー・ライブ!)、バーバ⁂ヤーガ
るなてん、スーパー転校生、ブスiD、Summer Rocket、みんなのこどもちゃん

OTOTOYのすすめ! vol.8

dsc_4044 dsc_4129 dsc_4345 dsc_4030

10月12日。この日はSummer Rocketにとってとても大きな1日になりました。音楽サイトOTOTOYさんがおすすめするアイドルのライブイベントのオープニングアクト(OA)として、・・・・・・・・・さんと一緒に出演させていただきました。

・・・・・・・・・さんは、実はOTOTOYさんでほぼ同時期にオーディションを行っていたんですよね。

で、この日のライブ会場はやはりBiSさん。お客さんもほぼIDOLロゴのTシャツを着た研究員さんばかり。いつもとは全く違う雰囲気の中、OAのトップバッターで出演するサマロケちゃんたちも超緊張気味。さすがに運営チームも緊張しましたね。だってこの日はライブ前のレッスンで、舞台の演出を変えることが決定。くるみの長尺のナレーションもこの日ぶっつけ本番。楽屋で必死にセリフを覚えていたんです。

そして本番。雰囲気にのまれず、どこまでやってくれるかな、と不安と期待が入り混じった気持ちで見ていましたが、予想はすっかり裏切られました。

「やれんじゃん!」

堂々と、ステージをやりきった姿にちょっと感動。新しい演出もとても良かった。サマロケは大舞台に強いのかもな、と思うと同時に、普段からこれくらいやってよ、という気持ちも湧いたのはここだけにとどめておこう(笑)。

そのあとのステージは正直みんなすごかった。どのグループもすごいし、個性も違って面白かった。BiSさんはもう圧倒的。ステージにかける意気込みというか、迫力が半端じゃなかった。それに応えて盛り上がる客席との一体感もちょっとレベルが違うな、と。

こんなイベントに出させていただいたOTOTOYさんには本当に感謝しています。そしてこんなアウェイな状況にも臆せず参加してくれたロケット団(Pにならうならロケッティア)の皆さんもマジでありがたかったです。

サマロケの目指すべき世界の一端が見えたような気がしました。

BiS
ヤなことそっとミュート
レッツポコポコ

【オープニング・アクト】
Summer Rocket
・・・・・・・・・

新宿LOFT Loose Screw vol.0

dsc_3325dsc_3345

20160年、10月11日。この日は急遽お呼びいただき、LOFTでライブをさせていただきました。「夏のトライアングル」の間奏部分ではメンバーの一部がキョンシー化。くるみが写真のように必死にお札を貼って撃退していました。

お客さんがとても盛り上がってくれるし、共演者も豪華な方々。メンバーもとても楽しかったようです。毎回新しいお客さんと出会うことができて、LOFTには不思議な魔力がありますね。

この日はLOFTbarの方ではベルハーさんの公開オーディションをやっていたり、雑誌「Rocket vol.3」に登場していただくあヴぁんだんどの皆さんの撮影もLOFT barstageで行なったりとなんだか盛りだくさんな1日でした。

OPEN 18:00 / START 18:00

DJ:バーバリアン谷川 / 宇佐蔵べに(あヴぁんだんど) / あヴぁんだんどマネージャー / Nachu
LIVE:あヴぁんだんど / MELLOW GREEN WONDER / NECRONOMIDOL / Summer Rocket

TRASH-UP!! presents”遅れてゴメンネ!vol.7″

dsc_3117 dsc_3006 dsc_2974 dsc_2894 dsc_2838 dsc_2417

2016年10月10日、新宿Motionにて「TRASH-UP!! presents”遅れてゴメンネ!vol.7″」に出演。

回を重ねるごとにお客さんが増えているこのイベント。今回も満員。やばいです。最初のグループのライブから熱気に包まれていました。

サマロケはラストに登場。主催のTRASH-UP!!の屑山さん、ブスiDのプロデューサー柴崎さんの協力で、サマロケのステージ後に少しお時間をいただき、サプライズで愛わなびの生誕イベントを行なわせていただきました。ブスiDの空洞さんも、ありがとう! この日には発表できなかったんですが、空洞さんとサマロケのコラボアイテムが超数量限定で発売されます。空洞さん手作りの世界に一つしかないロケットです。きっと一瞬で売り切れてしまうので、ライブ会場で運よく見つけたら絶対に買ったほうがいいですよ。

さて。この日、絶対に忘れてはいけないのが、この生誕イベントはほぼファンの皆さんが作り上げてくださったということ。サマロケのステージの直前、楽しみながらも緊張しながら、その瞬間を盛り上げようとしてくださっていた皆さんの姿、絶対に忘れません。

また、赤いサイリウム、クラッカーを他のアイドルのファンの皆さんも一緒に掲げて、鳴らしてくださり、幸せな空間を生み出してくれました。心から感謝します。

歌いながら、わなびより先に涙をこぼしていたリーダーやしなの。そんなリーダーをそっと後ろから支えていたれいな。他のメンバーのことを自分のことのように感じ心から喜べる素敵なグループに成長しているのを感じました。

愛わなびの生誕イベントではあるのですが、Summer Rocketの生誕かのような錯覚に陥りました。

思えばまだオーディションから半年も経っていません。デビューからもまだ3ヶ月未満。すでに30回を超えるライブやイベント、遠征を通じ、信じられなくらい濃密な時間を過ごしてきました。もし、もう一回最初からやれと言われたら…吐きそうです(笑)。

あのOTOTOYさんでのオーディションで出会った時から、みんな何かが大きく変わっていると思います。運営もね。みんな本当に自信がなくて(あ、一人は違うか)、超普通の女の子で、いきなり厳しい(本当はすっごく優しいんだけど)先生にびっくりするほど怒られながらのレッスンが始まって……なんて振り返るのはまだ早いんだけど、このメンバーを選んだのはやっぱり間違ってはいなかった。間違ったなんて思ったことは一度もないんだけどね。

今は少しでも多くの人に見てもらいたい。永原真夏さん、工藤歩里さんの、素晴らしい青春ソングを、少しずつ自分たちのものにしだしているSummer Rocket。彼女たちの凄まじい成長が見られるのは今だけだから。